超高配当利回りインフラファンド6社の株価と配当利回りを比較

超高配当なの?

そうだね普通株式に比べたらインフラファンドは配当利回り5~6%

高いねでもそれ大丈夫?

だいたいが太陽光発電安定的だけどまだ年数がそこまで経過していないから何とも言えない

インフラファンドとは

インフラファンドとは、電力、交通、水道などインフラ事業への投資を専門とするファンドの通称です。ファンドとは、複数の投資家から資金を集め、その資金を事業・資産に投資し、得られた利益を投資家に分配する仕組みです。通常はインフラ事業運営のための特定目的会社(SPC:Special Purpose Company)に出資を行い、事業の運営から得られる収入の一部を投資家に配当します

(引用インフラファンド:株式会社日立総合計画研究所

インフラファンド銘柄情報

    上場日 株価 配当利回り ジャンル
9281 タカラレーベン・インフラ投資法人 2016 117200 5.90% 太陽光発電
9282 いちごグリーンインフラ投資法人 2016 60300 5.94% 太陽光発電
9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 2017 95200 6.72% 太陽光発電
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 2017 105500 6.92% 太陽光発電
9285 東京インフラ・エネルギー投資法人 2018 98400 6.89% 太陽光発電
9286 エネクス・インフラ投資法人 2019 92600 8.06% 太陽光発電

まだ長くて3年なんだね

そうなんだよねまだインフラファンドは新しいんだよね

チャート比較

f:id:kabufxhurou:20190822023332p:plain

    2016 2017 2018 2019
9281 タカラレーベン・インフラ投資法人 120000 100000 120000 117200
9282 いちごグリーンインフラ投資法人 48000 50000 65000 60300
9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人   85000 105000 95200
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人   95000 105000 105500
9285 東京インフラ・エネルギー投資法人     90000 98400
9286 エネクス・インフラ投資法人       92600

 

上下の変動はあるがほとんど変化なく、変動もほとんど同じような動きになっている、一番長いタカラ・インフラ、いちごグリーンインフラでもほとんど変化がない

ほとんど動かないね

そうだねでもまだ年数が短いからこれからどうなるか?

配当利回り比較

  2016 2017 2018 2019
タカラレーベン・インフラ投資法人 2.60% 6.60% 6.50% 5.90%
いちごグリーンインフラ投資法人   8.50% 6.50% 5.94%
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人   4.30% 6.20% 6.72%
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人     5.60% 6.92%
東京インフラ・エネルギー投資法人     0.70% 6.89%
エネクス・インフラ投資法人       8.06%
※2016年分も含む        
※2019年は予想分配金含む        

太陽光発電が収益源なので配当利回りも比較的安定して、配当金の予想が大きく変わらない

ポイント

平均配当利回りは5~6%

まとめ

 インフラファンドができてからまだ短いが株価も配当利回りも比較的安定している。

 株価の変動は前後10%くらい

配当利回りの平均は5~6%