トルコ政策金利が動くとトルコリラ円はどう動くのか?

トルコ失業率に比べると影響する?

 

そうだね、トルコ失業率よりは 政策金利の方が動くかな

トルコリラ政策金利の推移

f:id:kabufxhurou:20190715172418p:plain

  2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
政策金利 5.75 5.5 10 7.75 7.5 8 8 24

 2012年~2018年にかけては5~10%の政策金利で推移2018年の後半から一気に政策金利が上がり上場、政策金利が上昇している要因はインフレ率が高いことで抑えるために政策金利を上げている。

ポイント

日本の政策金利「ー0.1」

米国の政策金利「2.5」※2019年7月

政策金利発表日(月)

1月、3月、4月、(5月)、6月、7月、9月、10月、12月

こう見ると圧倒的に政策金利高いね

そうだね、政策金利が高いってことはそれなりの理由があるのんだけどね。

トルコリラと政策金利の動き

 

f:id:kabufxhurou:20190715173359p:plain

 

  2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
政策金利 5.75 5.5 10 7.75 7.5 8 8 24
トルコリラ円 40 48 48 51 41 33 29 20

 この表だけ見ると完全に反比例しているように見えるがもう少し長いチャートだとトルコリラ円はずっと下落しているので政策金利と反比例しているとはいえない、また2014年10%の政策金利から2018年8%と政策金利が下落しているのにトルコリラ円は下落している。

ポイント

最近は政策金利が発表されると政策金利が上昇の場合、価格も一瞬上昇するが、すぐに下落という展開が続いている。

2012年~2019年のチャートを見る限り政策金利と完全に反比例しているね

現状政策金利が下がったことがないから下がったときにどうなるかだよね。

トルコリラと政策金利とスワップ

f:id:kabufxhurou:20190716001828p:plain

  2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
政策金利 5.75 5.5 10 7.75 7.5 8 8 24
トルコリラ円 40 48 48 51 41 33 29 20
スワップ 63 72 131 139 84 72 63 131

 

 基本的にスワップの計算方法は価格×政策金利※1=スワップ(年間)なのでトルコリラ円は価格は下落しているのがその分、政策金利が上昇しているので、そんなにスワップは変わっていない

※1政策金利ー(政策金利)

まとめ

2012年~2019年は政策金利とトルコリラ円は反比例している。

 

政策金利が上昇しているの状態でほとんど下げていないので、下げたときは動くかは不明