株、fxで不労所得を目指すブログ

メキシコペソ円の積み立て中

投資信託毎月分配型あまり良くないと言われる理由を調べてみた!


f:id:kabufxhurou:20180104032155j:image

 毎月分配型投資信託良くないの?

 

別に良くないわけではないけど

 

毎月分配された方がうれしいでしょ!

 

ちょっと調べて見よう

 

投資信託とは

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

投資信託の運用成績は市場環境などによって変動します。投資信託の購入後に、投資信託の運用がうまくいって利益が得られることもあれば、運用がうまくいかず投資した額を下回って、損をすることもあります。このように、投資信託の運用によって生じた損益は、それぞれの投資額に応じてすべて投資家に帰属します。

つまり、投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません。
この点は銀行の預金などとは違うところですので注意が必要です。

引用(https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/about/what/

なるほど!

 

もう少し詳しく調べよう

 

株と投資信託の違い

  • 株は株価→投資信託は基準価格
  • 株は1株→投資信託は1口
  • 株は配当金→投資信託は分配金
  • 投資信託に株主総会と株主優待はない
  • 投資信託には信託報酬がある
  • 投資信託は銀行でも購入できる
  • 投資信託には運用報告書、目論見書
  • 証券会社によって投資信託をポイント購入できる

 

株との違いはだいたいこんなものかな!

 

だいたい株と同じ感じ!

 

そうだね!

 

投資信託買い付けランキングベスト3

(楽天証券 買付金額 2017.12/25~12/29)

  1. ひふみプラス
  2. 日本株アルファカルテット(毎月分配型)
  3. SBI小型株成長株ファンドシェイクール

 

あれ、毎月分配型買い付けランキング入っているよ!

 

入っているね、次に行って見よう!

 

毎月分配型投資信託 配当利回り

 

f:id:kabufxhurou:20180104032406j:image

<配当利回り計算>

  1. 分配金×12回=年間分配金
  2. (年間分配金÷基準価格)×100%=配当利回り

<例>

 基準価格10000円 分配金200円

 200×12=2400円

 2400÷10000=0.24×100%=24%

 

24%高いね!

 

そうだね高いよね!ここで運用報告書を見てみよう!

<例>運用報告書の分配金の当期収益を見て計算

 20×12=240円

 240÷10000円=0.024×100%=2.4%

 

当期収益以外の部分多くないどうなっているの!

 

切り崩している状態に近いかな!

 

だからあまり良くないと言われるのかーー

 

 

 まとめ

投資信託には運用報告書、目論見書、信託報酬などがある

 

投資信託の分配金計算は運用報告書の当期収益の部分を見よう

 

(筆者が間違えている可能性があるので注意)

 

 (このブログより毎月分配型投資信託のことがわかりやすく書かれています)