海外株式高配当利回り シンガポール株 ランキングベスト5 2019年


f:id:kabufxhurou:20171230033046j:image

更新2019年3月27日

 

去年と比べてどう?

 

市場は荒れていたけどあまり利回り変わらないね

 

安定的ならいいね

 

そうだね長期のインカムゲイン狙いなら投資対象になるまかもね

 

海外株式の注意点


f:id:kabufxhurou:20180204180035j:image

  • 為替→海外株式を扱う場合、円ではなくほとんどその国の通貨で取引されるので、為替変動があるので注意
  • 税金税金は各国によって違うので注意、日本でも税金はとられるので注意
  • 手数料→証券会社によって変わってくるので注意

配当利回り、配当金

 海外株式は証券会社にもよりますが、配当金をその国の通貨のままである場合があるので注意

 普通は海外株式の配当金がある場合、その国の通貨から自動的に円になって配当される

計算の方法

 為替×株価=?円 (+手数料)

 30×4 =120円 (+手数料) 

 

1株120円!!100株でも12000円!

 

為替とか株の価格が日本とは全然違うからね!

 

シンガポール高配当利回り ランキングベスト5 2018年

5SIAエンジニア・カンパニー (http://www.siaec.com.sg

  株価3.130 配当利回り4.13% 業種空港サービス

 概要・機体メンテナンスと部品のオーバーホールサービスの提供、列線整備と技術的な地上ハンドリングサービスの提供、車両管理プログラムをする会社

4シンガポール・テクノロジーズ・エンジニアリング(http://www.stengg.com/

 株価3.260 配当利回り4.64% 航空宇宙・防衛

 概要・エンジニアリングと関連サービスを提供する会社

3シンガポール・テレコム (http://info.singtel.com

 株価3.570 配当利回り4.86%

 通信システム及びサービスの運営・提供並びに投資保有する会社

2コンフォート・デルグロ(http://www.comfortdelgro.com/

 株価1.980 配当利回り5.33% 業種 鉄道・陸運・海運・旅客

 概要・バス、バス停、鉄道、タクシー、自動車エンジニアリングサービス、車検、テスト、レンタカーとリース及び運転センターの事業などをする会社

1スターハブ (http://www.starhub.com

 株価2.850 配当利回り5.84% 業種 総合通信サービス

概要・通信サービス及び情報通信産業に関連するその他業務の運営・提供する会社

シンガポール高配当利回り ランキング5 2019年

  • ETF リートは除く
  • 楽天証券で取り扱っている株
  • すごく高い配当利回りは除く
  • チャートが不安定なものも除く
  • 継続的に配当利回りが安定しているかは不明

 5.シンガポール取引所

株価7.29 配当利回り4.82% 業種フィナンシャル

上場、取引、清算、預託、市場データ、会員サービス及び接続・発行サービスを提供する。

4.フレーザーズ・プロパティ

株価1.77 配当利回り4.86% 業種不動産

シンガポールの住宅・商業用不動産の開発・運営を行う

3.SIAエンジニアリング・カンパニー 2018年(5位)

株価2.43 配当利回り5.00% 業種空港サービス

機体のメンテナンスと部品のオーバーホールサービスの提供、列線整備と技術的な地上ハンドリングサービスの提供

 2.ヤンロード・ランド・グループ

株価1.32 配当利回り5.19% 業種不動産

不動産開発及び物件管理サービス提供を中心業務とする不動産開発業者

 1.シンガポール・テレコム 2018年(3位)

株価2.98 配当利回り5.83% 業種通信

通信システム及びサービスの運営・提供

番外編

スターハブ (http://www.starhub.com) 2018年(1位)

 株価1.50 配当利回り10.60% 業種 総合通信サービス

概要・通信サービス及び情報通信産業に関連するその他業務の運営・提供する会社

 

まとめ

2018年にランクインしていた銘柄が今年も2銘柄ランクイン

 

配当利回りの平均は大きな変動なく

 

(筆者が間違えている可能性があるので注意)
(最新情報でないかもしれないので証券会社のホームページで確認してください)