株、fxで不労所得を目指すブログ

メキシコペソ円の積み立て中

FXのスワップ(金利)で不労所得生活したいが簡単にはいかない理由


f:id:kabufxhurou:20180703022954j:image

更新2018年7月

理想だね!でも難しい不労所得で生活できればみんな幸せだからね(笑

 

でも不労所得生活したいな

 

いくらあればいいか計算してみようー

スワップポイントで生活するにはいくら必要になるのか計算

(2017年11月 fx各社から現在のスワップを平均して計算)

(レバレッジ1倍計算)

ドル円 買い

価格    通貨量   スワップ(日)   スワップ(月)

  113万  =  1万通貨  = 35円 (日)      → 1050円(月)

  1130万 = 10万通貨  = 350円 (日)     →10500円(月)

  1億1300万 = 100万通貨 = 3500円(日)  →105000円(月)

(2018年7月更新↓)政策金利1.75%~2%

  110万  =  1万通貨  = 40円 (日)     →1200円(月)

  1100万 = 10万通貨  = 400円  (日)    →12000円(月)

  1億1000万 = 100万通貨 = 4000円(日)→120000円(月)

豪ドル円 買い

  86万  = 1万通貨    = 30円(日)  → 900円(月)

  860万 = 10万通貨  =  300円(日) → 9000円(月)

  8600万  = 100万通貨  = 3000円(日)  → 90000円(月)

(2018年7月更新↓)政策金利1.5%
  81万  = 1万 通貨   = 40円(日)  → 1200円(月)
  810万 = 10万通貨 =  400円(日) → 12000円(月)
  8100万  = 100万通貨  =4000円(日)→120000円 (月)

メキシコペソ円

   6万   = 1万通貨   = 11円(日) → 330円(月)

  60万   = 10万通貨   =110円 (日)  →3300円(月)

  600万  = 100万通貨   =1100円 (日) →33000円(月)

  6000万  =1000万通貨   =11000円(日)  →330000円(月)

(2018年7月更新↓)政策金利7.75%
 5.5万   = 1万通貨   = 12円 (日)  →360円(月)
 55万   = 10万通貨   =120円 (日)  →3600円(月)
 550万  = 100万通貨   =1200円 (日) →36000円(月)
 5500万  =1000万通貨 =12000円(日)  →360000円(月)

トルコリラ円

   29万  =1万通貨  = 90円 (日) → 2700円(月)

  290万  =10万通貨  = 900円   (日)  → 27000円(月)

  2900万 =100万通貨    =9000円(日) → 270000円(月)

(2018年7月更新↓)政策金利17.75%

  23万  =1万通貨  = 80円(日)  → 2400円(月)

  230万  =10万通貨  = 800円  (日)   → 24000円(月)

  2300万 =100万通貨  =8000円(日) → 240000円(月)

上の表をみるとスワップ生活できそうなのはメキシコペソ円トルコリラ円のふたつでドル円、豪ドル円はレバレッジ1倍だと億単位が必要で無理がありそうなんとかなりそうなのは、トルコリラ円 メキシコペソ円でもなんとかならない

スワップ生活をしようと思ったら難しい理由

 

よし、トルコリラ円を買おう!

 

チャートもちゃんとみないと危ないよ

 
f:id:kabufxhurou:20180703023005j:image

(引用 ヤフーファイナンス)

 

上がってないね、ずっと下がっている

 

そうなんだよね、高金利のトルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランドは上昇したことがほとんどないんだよね

他のもので不労所得生活はできないのか?

    平均配当金    価格~    

定期  0.01%     100万    

 

国内債券 0.05%    1万

 

国内株式  2~3%      1万  

 

外国債券 1~4%    数万円

 

不動産  5%      数百万

 

投資信託 ?%(商品によって違う) 数百円

 

不労所得は得ることができそうだけどやっぱりお金か利回りがよくないとだめだね

 

どっちかがないとだめだね

 オススメ本

まとめ

トルコリラ円、メキシコペソ円なら金額的に可能性はありそうだが2つのチャートを見るかぎり下落しかしていないので無理そう逆に豪ドル円、ドル円は金額的に無理そうだがチャートは安定している。

 

他にもいろいろな商品や方法はある

 

(2018年7月)

記事公開から更新までの間にトルコリラ円は価格、スワップ両方下がる(泣)

 

 

(筆者が間違えている可能性があるので注意)